牧場紹介

 

牧場紹介

①搾乳室

一度に40頭の牛の搾乳ができる20頭Wと呼ばれるパーラーとバルク・タンクが置かれています。

②新哺乳舎

2021年4月竣工予定の牛舎建設地。新たな哺乳舎
では134頭を飼うことができる予定です。

③和牛舎

肉用となる和牛が育っています。
牛舎内でも外で過ごすことができるよう設計されています。

④育成舎

2020年に新たに建設した牛舎で、離乳期以降の仔牛たちが月齢ごとに分けて育てられています。

⑤搾乳舎

現在搾乳を行うことができる親牛たち約400頭が生活をしています。

⑥乾乳舎

出産直後の牛や出産間近となった牛たちが暮らす牛舎。人間同様安心、安全な暮らしが必要な牛舎です。

⑦旧哺乳舎

先代から引継ぎ使用している哺乳舎です。
ここからたくさんの牛たちが育っていきました。

⑧スラリーストア

牛たちから排泄される糞尿をためておき、自社草地に堆肥として利用し栄養満点な餌となり循環させています。

⑨飼料庫

牛たちに必要となる各種飼料などを保管しています。給餌の際には各種飼料を給餌機に入れ混ぜながら餌やりを行います。

⑩バンカーサイロ

牛たちの餌となるデントコーンを保管しておくサイロです。
年中美味しい餌が食べられるよう管理されています。

牧場主要施設

牧場事務所 1棟(搾乳室連結)
パーラー パラレルパーラー20頭W
牛舎 4棟(搾乳舎含む)
哺育舎 2棟
育成舎 1棟(建設中)
飼料庫 2棟
バンカーサイロ 11本
スラリーストア 1基
倉庫 3棟
従業員宿舎 2棟

飼養頭数

搾乳牛:400頭

育成牛:520頭

肉牛:80頭

管理草地

  • コントラ事業
    グラス/950ha デントコーン /115ha
  • 自社管理
    グラス/170ha、デントコーン /55ha