会社概要

 

家族経営からの脱却

企業経営へ

2010年の法人化を行うまでは160頭の牛を家族で世話をする家族経営の牧場でした。
日々の牛の世話に追われ、家族との時間もロクに取れず、このままでは持続可能な経営はできないと考え、
法人化及び従業員の雇用と牛舎の建設、12頭Wのパーラーの導入を行うことにし、現在では11名の大切な仲間と一緒に約1,000頭の牛の世話を行なっています。

牛が健康な生活を送れる管理

飼養環境について

弊社の牛は、乳房炎になる牛がいないことが大きな特徴です。もちろん年間を通して数頭はおりますが、限りなく少ないと考えてもらって構いません。
弊社で育つ牛たちは、自社管理草地の牧草やデントコーンなどの粗飼料を食べて育っており、牛の状態に応じてエサを変えることで健康な生活を送れるよう管理をしております。
弊社では「美味しいエサ」を作ること、給餌することは「美味しい牛乳」を生産する上で非常に大切なポイントとして考えております。

全従業員が全業務にあたる

業務形態について

株式会社鈴久名牧場では、牧場全体の業務を従業員の誰もがこなせるようになってもらうために、約2週間程度で業務をローテーションしています。
各セクションにおける業務をマニュアル化することで経験値の浅い人でも迷うことなく業務にあたり、仕事を覚えていくことができます。
飼養環境へも最大限に気を配り、牛を育てております。
従業員の誰もが牛のために最適な動きをできることが、弊社の最大の強みなのかもしれません。

代表取締役鈴久名 翼

沿革

牧場概要

名称 株式会社 鈴久名牧場
代表 鈴久名 翼
創業 1927年(昭和2年)
法人化 2010年(平成22年)
所在地 〒088-1370 北海道厚岸郡浜中町西円朱別西18線134番地
TEL 0153-65-2846
FAX 0153-65-2858